teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:55/271 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

スライドギター①

 投稿者:シェイク  投稿日:2011年 5月16日(月)17時10分38秒
  通報
  ジョージのスライドギタープレイはとてもよく研究され深みがありセンスがある。
プレイボジションも実に理にかなってる。

オールシングス~のあたりではメロディラインの素晴らしさから♪Isn't it a pityの間奏が印象深い。
よくこんな理にかなったソロを考えるもんだ。
もうハマり過ぎ!

♪Apple scruffsも美味しとこ持っていき、♪Let it downにいたっては芸術的スパイスとなって華添えてます。

♪Wah Wahの間奏もモノトーンっぽいアルバムカラーにマッチしたロックなソロで凄い。
♪Awaiting on you allの単純に単音プレイを重ねたアレンジもその自然なアイディアヒラメイタ!に恐れ入りました。
もちろん♪My sweet lordのキャッチーなメロディとアレンジは永遠のヒットに繋がりましたね。イイ音惚れ惚れします。

デミニッシュなコード展開に喰い入るそのアレンジはジョージの代名詞ですね。
それも音のマジックというか~ただハモッてギターを重ねているだけではアレンジもある。

そんな私はいつもCDCDを何百回と聴き返しヘッドフォン追っかけています^v ゜
そして奏法を発見してヒラメイタ!一人「悦び」に浸っていますキラキラ

恐らくこれからの余生も続くと思います。
 
 
》記事一覧表示

新着順:55/271 《前のページ | 次のページ》
/271